100均ダイソーでUSB-AからType-Cに変換するアダプターを買った結果

どうもヨルです。

どんどんスタンダードになりつつあるType-Cタイプの
ケーブルは最初は形状も全然違っていて驚きました。

特にMacBookProが全てコネクタがType-Cになった時
は責めて1つくらいは残して欲しいものだと思いました。

 

 

Type-Cの特徴は?

そもそもType-CとはUSB3.1で制定された
新しいコネクタの規格のことです。

 

大きな特徴は左右上下対象の形状です。
これによりコネクターの差し込みが向きを気にする
ことなく差すことができます。

 

従来のUSBで差し込みを気にしてなかなか刺さらない
といった問題が解消されます。

また形状が同じな為、Type-Cだとホスト側とデバイス
側で統一することで1つのケーブルで接続することが
できるので複数のケーブルを持ち歩くという心配も
ありません。

 

電源供給や映像出力も1本のケーブルで可能になる
のでこれが個人的にはいいと感じています。

 

実際にMacBook Proを使ってみると本体の左右にType-C
のコネクタが設置しており、どちらでも電源供給すること
ができるのでコンセントがどちら側にあっても無駄にケーブル
をまわさず、差すことができるのがありがたいです。

ダイソーの変換コネクター

MacBook Proを使うとType-Cに接続する頻度が高いものといえば
USBメモリーだと思います。

データを保存したりすることが多いのでよく使っています。

ちなみに私がよく使っているのがこれ!

ELECOMのUSBメモリーです。

エディオンで1500円くらいで安売りしてました。

32GBがこの値段で買えるってすごいです。

 

USBメモリーといえばまだまだこのタイプが主流なので

MacBook Proで使うなら変換コネクターが必要になります。

 

ということで私が今使っている変換ツールがこれ!

Type-C多機能変換アダプタです。

これ一つでUSB、SDカード、microSD、HDMI
に変換ができます。

 

これ一つでだいたい作業ができます。

ただ、SDカードやHDMIなど頻度よく使うといえば
そうではない場合があり、単純にUSBメモリーだけさ
したい場合はそれだけの変換アダプタがあるといいなと
思っていました。

 

ダイソーが最近こちらを販売しているのに気がつきました。

変換アダプタUSB>>TypeC

これでUSB-AをTypeCに変換することができます。

出ないかな〜と思っていたらやっと最近見かけるよう
になったので、買ってきました。

 

では早速USBに接続!!

予測はしていたがやはり長い....

PCにつなぐとこう!

まぁ変換アダプタを使うとこうなってしまうのは
仕方がないです。

全体的にはスッキリした感があります。

 

いっそうUSBメモリが上向きになるタイプだったら横幅
がもっとスッキリするような気がする。

実際に使ってみてしっかり通信もできましたので使って
いて不便はないと思われます。

 

最後に

やっぱりappleさん少し最先端を行っているんだなと感じます。

TypeCが普及しているとはいえまだまだ、少ないので
変換アダプタが必要になるなと感じます。

1つくらいUSB残してくれてもよかったのに・・

これからもっとType-Cが普及してくれるといいですね。

USBメモリーもType-Cになってくれるとありがたい。

それではまた。

もう少し見る?

日快猫

同じカテゴリーの記事へ

ポチッと!

プロフィール・サイト説明

日快猫

管理人 ヨル
福岡県を中心に生息

  • Instergramアイコン
  • youtubeアイコン

日常の暮らしを快適に(日快)楽しく、そして適当に過ごして行きたいと考えるブログです。
100均グッツ紹介、活用術、日常のことなどお役立ち情報を発信したりしています。

サイト内検索♫